コスパで見ればした方がいいかも?

不動産売却をするにあたって、ハウスクリーニングをした方がいいのかという疑問は売主から結構寄せられます。結論から言いますと、義務ではないけれどもできることならハウスクリーニングをすべきです。なぜかというとコスパが高いからです。

 

中古の物件を購入するときに、買主の心境としてなるべくきれいな物件を購入したいという本音があります。中古物件を購入するにあたって、物件の見学をするのが一般的です。その中で部屋が汚いと、どうしてもその物件を購入するのを躊躇してしまいます。物件が売れるかどうかは、その部屋の第一印象にかなり左右されるのです。

 

ハウスクリーニングをしておけば、部屋が清潔できれいな印象を見ている人は受けます。そうすると何もしていないとか、素人の簡単な掃除をしただけと比較してかなり印象はプラスになります。買い手がつかなければ売却価格を下げないといけません。

 

ハウスクリーニングをお願いするとコストがかかってしまうという意見もあります。では実際にハウスクリーニングへ仕事の依頼をした場合、どの程度の費用が掛かるのでしょうか?部屋の広さやどの程度汚れているかでもちろん価格は異なります。しかし相場は5万円前後と思ってもらっていいです。

 

もし部屋が汚くて買い手がつかず50万円とか100万円とか売却価格を下げたとします。その場合、ハウスクリーニングにかかる5万円の費用を選択した方がいいとなりませんか?もし5万円のコストを捻出するのが予算の都合上問題あるのであれば、できる範囲で掃除を行ってください。水回りやリビングの壁紙だけでもきれいにしておけば、印象もだいぶ変わるはずです。

イエウール<br />

今すぐイエウールで一括査定をしてもらう

イエウール公式ホームページへ